弊社貸し出しプロジェクターの仕様

弊社でご用意しているプロジェクターは以下の4タイプになります。
メーカーはビジネスプロジェクターに定評のあるエプソン製になります。
あまりに多くの機種をご用意すると、選ぶだけで頭を悩ますことになりかねませんので、 当店では以下の4機種に絞ってご用意しております。
どの機種も小画面から大画面まで投影していただくことは可能でございますが、機種により輝度が異なるため、輝度の低い機種は、大画面に投影する場合、部屋を暗くする必要がございます。

輝度
2200ルーメン
2600ルーメン
3000ルーメン
3500ルーメン
RGB信号
対応解像度
UXGA、SXGA、XGA、SVGA、VGA
UXGA、SXGA、XGA、SVGA、VGA
UXGA、SXGA+、SXGA、WXGA+、WXGA、 XGA、SVGA、VGA
UXGA、SXGA、XGA、SVGA、VGA
重量
約2.7Kg
約2.9Kg
約1.8Kg
約2.9Kg
1日間の料金
5900円
7900円
14900円
19800円


 

映像の入力コネクタ

上記3機種に映像を送るための接続端子は以下の通りとなっております。

※EB-1724以外のUSBの端子はパソコンと接続して映像を送る為のものではございません。
パソコンから映像を送る為には、15ピンのミニD-Sub端子がパソコン側に必要となります。 (上記各写真の コンピュータ/コンポーネント と記載されている端子)

 

プロジェクターの選び方の目安

プロジェクターを選ぶ際の最も重要な基準は輝度です。輝度は一般的にルーメンという単位で現され、数値が大きいほど明るくなります。明るければ明るいほど大きな画面に投影できたり、電気を落とさずに明るい部屋でお使い頂けます。

通常の会議室で60型程度の画面への投影でしたら、EMP-X5でも電気をつけたままで十分に投影可能です。また、100型以上の大画面でも、会場が十分に暗ければ、EMP-X5でも十分に投影可能です。

大きめの部屋で100型以上の画面に明るい環境で投影いただくには、
EMP-1810が必要になります。

プロジェクターを選ぶ際のその他のポイントいたしましては、解像度が挙げられますが、弊社採用のプロジェクタは4機種ともに1024×768のXGAです。入力できる信号は上記の表のようになっており、様々な解像度に対応しております。

このページの先頭へ