TSAロックとは

2001年のテロ以降、アメリカは荷物検査の基準を厳格に変え、アメリカを発つ際にスーツケースにロックをかけてはいけないというルールを作りました。これにより、アメリカ発の便に搭乗の際はロックをかけることができず、盗難の恐れがあります。
TSAロックとは、アメリカ政府により、唯一ロックをかけることが許されているロックシステムです。
TSAロックは、空港の係官が専用の特殊な器具を使い開閉できる仕組みになっているため、ロックをかけてスーツケースを預けることが許されています。
したがって、アメリカ方面にお出かけの方は、TSAロックのスーツケースが必須です。


.TSAロックのオプション

アメリカ方面にお出かけの方は、オプションとして、TSAロックのオプションをおすすめいたします。
TSAロックのオプションは、日数に係わらず500円のプラスで、TSAロックのスーツケースをお借り頂けます。お申し込みは、スーツケースのお申し込みと同じ画面から、行って下さい。
スーツケースに内蔵されたTSAロックですので、ベルトに搭載されたTSAロックよりも安全です。




※在庫の中でTSAスーツケースの占める割合がかなり多くなってきておりますので、TSAオプションをお付けいただかなくてもTSAでお届けすることが増えてまいりました。まだ一部TSAでないスーツケースの在庫もございますので、確実にTSAが必要な方はTSAオプションをお付けくださいませ。

このページの先頭へ